頼るのはやっぱりミノキシジル|信頼のおける育毛剤

服用タイプのミノキシジル

AGAを改善するためにはミノキシジルという成分が欠かせないものとなっています。
そしてミノキシジルタブレットはミノキシジルを主成分とした錠剤になります。この成分は高血圧を治すためにも使われており、血管を広げて血行を良くする力を持っています。またこの薬は生えにくい生え際にも力を出してくれると言われております。この成分を使っただけで塗布するのよりも、この薬の場合は錠剤となっているため生え際にも力を出しやすいのです。
ミノキシジルタブレットはミノタブとも言われております。この薬は非常に優れた育毛剤と言われていて、塗布するタイプのミノキシジルが含まれた薬を使っても効果が出なかったという時に使うことが多くなっています。塗布するタイプは皮膚を超えていかないといけないため、きちんと吸収されないということもあるのですが、服用するタイプなのでちゃんと成分が吸収されるのです。
この薬を使うと髪の毛だけでなく体中の毛が濃くなることも確認されています。それは内服薬のため、全身の血に影響をしてしまうからだと考えられています。体毛が濃くなることは嫌かもしれませんが、それくらい血管が拡がり栄養が行き届くということなので、育毛に関して言えば安心してください。
この薬には2,5mgと5mgと10mgの3種類が存在しています。育毛のために使うのであれば、2,5mgでも十分な効果が出ると言われています。そのためもしも10mgのものを購入したという場合であれば、カッターなどを使い半分や4分の1の大きさにしてから使うようにしましょう。
現在この薬を使った時に出ると言われている副作用は、血圧が下がること、動悸、目眩、むくみ、胸の痛みなどとなっています。血圧が下がることや動悸、目眩は、血圧降下剤として使われていたため起こるもので、むくみや胸の痛みは血管が拡がることから起きてしまいます。またこの副作用は2,5mgのものを使ったときよりも10mgのものを使ったときのほうが強くなってしまいます。これらが起こる可能性は2%程度と言われていますが、体に慣らしていくということも考えて最初は2,5mgのものから使っていくようにしましょう。
この薬を購入するためには2つの方法があります。一つがクリニックで処方してもらうというものです。もう一つは個人輸入を利用して購入するというものです。個人輸入の方が通院の手間がかからないことと安く購入が出来ることからおすすめです。ただしその場合は信頼できる個人輸入サイトを選ぶようにしましょう。